コンソールを開くのに失敗した際にエラー 0x80131604 が表示される

  • 文章 ID: 118219
  • 評価:
  • 6件のカスタマーレビュー、6つ星のうち 2.0つ星
  • 更新日: 2013 9 18

問題

コンソール (ローカルまたはリモート) が開かず、「詳細設定」セクションに以下の内容が表示されています。

----- [outer exception] -----
-- error:0x80131604
-- facility:C#/.NET

問題が最初に発見された製品:

Enterprise Console 5.1.0

原因

'0x80131604' は一般的なエラーで、このエラーが表示さえる原因は多数あります。

正確な原因は、「詳細設定」ウィンドウに表示される関連するエラーメッセージのテキストを確認することで判別できます。

説明・対策

「詳細設定」ウィンドウには、スタックトレース出力という長いメッセージが含まれます。メッセージの最初の部分を読み、下記の表を使用して原因と問題の解決策を特定してください。

注:

  • 大半のスタックトレースの出力は同じテキストで始まります。
    System.Reflection.TargetInvocationException:呼び出しのターゲットが例外をスローしました。--->
    下記の表では混乱を避けるために、この部分は削除されています。
  • 下記の例においては、以下の内容が適用されています。
    • Sophos Management Server の名前は 'Win2008srv64' で IP アドレスが 192.168.233.128 です。
    • ドメイン名は 'sophos64.virtual' です。
    • Sophos Management Server のインストール時に設定されたポート (Sophos Patch の通信用) はデフォルトのポート 80 です。詳細については、114182 の文章をご覧ください。
    • 'sophosUpdateaccount' のアカウントはアップデートに使用されますが、データベースの機能には関連付けられていません。データベースの通信に関する正しいアカウントは 'sophosDBaccount' と呼ばれています。詳細については、113954 の文章をご覧ください。
    エラーを比較する際にはお客様の環境に特有の情報と上記の名前を部分を置き換えて確認してください。
  • 「コピー」ボタンを使用してエラーメッセージ全体をエクスポートし、メモ帳などのテキストエディタに貼り付けて参照すると確認が容易になります。

 

エラー Sophos.UIController.Extension.UIControllerException:The remote server returned an error:(503) Server Unavailable.
at Sophos.Encryption.UI.Module..ctor(IExtensionManager extensionManager, IFrontEndProxyFactory factory)

原因 管理サーバーで、「Sophos Management Host」サービスが停止されています。
説明・対策 'Sophos Management Host' サービスを開始できることを確認してください。ログインエラーが表示されてサービスの開始が失敗した場合、サービスのプロパティの「ログオン」タブにあるデータベースのアカウントにパスワードを入力して、サービスの起動を行ってください。 
:また、同じアカウントとして実行されているすべてのソフォスのサービスが再起動できることを確認する必要があります。

エラー System.ServiceModel.Security.MessageSecurityException:セキュリティで保護されていないか正しくセキュリティで保護されていないフォールトを相手側から受信しましたFaultException for the fault code and detail.---> System.ServiceModel.FaultException:メッセージのセキュリティを検証しているときにエラーが発生しました。
原因 コンピュータの時刻と日付は Kerberos のクロックスキューの最大時間 (デフォルトでは 5分) を超えています。
説明・対策 コンピュータ上の時刻と日付が同じ、またはクロックスキューの最大時間を超えないようにします。

エラー System.ServiceModel.Security.SecurityNegotiationException:ターゲット 'http://win2008srv64/Sophos/Management/EncryptionFrontEnd' のための 'http://win2008srv64/Sophos/Management/EncryptionFrontEnd' との SOAP セキュリティ ネゴシエーションに失敗しました。詳細については、内部例外を参照してください。---> System.ComponentModel.Win32Exception:詳細については、内部例外を参照してください。
原因 Kerberos Key Distribution Center サービスが開始されていません。
説明・対策 ドメインコントローラ上で、Kerberos Key Distribution Center サービスが開始されていることを確認します。

エラー System.ServiceModel.Security.SecurityNegotiationException:ターゲット 'http://win2008srv64/Sophos/Management/EncryptionFrontEnd' のための 'http://win2008srv64/Sophos/Management/EncryptionFrontEnd' との SOAP セキュリティ ネゴシエーションに失敗しました。詳細については、内部例外を参照してください。---> System.ComponentModel.Win32Exception:SSPI (Security Support Provider Interface) 認証が失敗しました。サーバーが ID 'sophosUpdateaccount@sophos64.virtual' のアカウントで実行されていない可能性があります。サーバーがサービス アカウント (ネットワーク サービスなど) で実行されている場合は、そのアカウントの ServicePrincipalName をサーバーの EndpointAddress で ID として指定してください。サーバーがユーザー アカウントで実行されている場合は、そのアカウントの UserPrincipalName をサーバーの EndpointAddress で ID として指定してください。
原因 リモートコンソールが誤ったアカウントを使用するように設定されています。たとえば、管理サーバーをインストールした際にデータベースページにアカウントを入力している場合などです。管理サーバーでは「Sophos Management Host」サービスがこのこのアカウントで実行されます。ドメイン環境では、リモートコンソールをインストールする場合、この同じアカウントが入力される必要があります。
アカウントの詳細については、113954 の文章をご覧ください。
説明・対策 リモートコンソール上でインストーラを再実行し、インストール内容を変更し、データベースのページに Sophos Management Server サービスを実行しているのと同じアカウントを入力します。


エラー System.ServiceModel.EndpointNotFoundException:http://win2008srv64:8080/Sophos/Management/EncryptionFrontEnd に接続できませんでしたTCP エラー コード 10061:対象のコンピュータによって拒否されたため、接続できませんでした。192.168.233.128:8080---> System.Net.WebException:リモート サーバーに接続できません ---> System.Net.Sockets.SocketException:対象のコンピュータによって拒否されたため、接続できませんでした。192.168.233.128:8080
原因 この場合、リモートコンソールは、サーバーのインストール中に選択された誤ったポートをポイントするように設定されています。
上記のエラーメッセージでは、リモートコンソールは win2008srv64 のポート 8080 に接続しようとしていますが、win2008srv64 ではポート 80 を使用するように設定されています。
説明・対策
  1. サーバーのインストーラで選択されたポートへの接続を確立します。詳細については 114182 をご覧ください。
  2. コンソールのインストーラ用の Setup.exe (デフォルトでは ‘C:\sec_[バージョン]\ServerInstaller\Setup.exe’ に解凍されます) を再度実行します。

エラー System.ServiceModel.EndpointNotFoundException:http://win2008srv64/Sophos/Management/EncryptionFrontEnd に接続できませんでしたTCP エラー コード 10060:接続済みの呼び出し先が一定の時間を過ぎても正しく応答しなかったため、接続できませんでした。または接続済みのホストが応答しなかったため、確立された接続は失敗しました。192.168.233.128:80.---> System.Net.WebException:リモート サーバーに接続できません ---> System.Net.Sockets.SocketException:接続済みの呼び出し先が一定の時間を過ぎても正しく応答しなかったため、接続できませんでした。または接続済みのホストが応答しなかったため、確立された接続は失敗しました。192.168.233.128:80
原因 (リモートの) コンソールはメインの Sophos Management Server にポート 80 (上記の例の場合) で接続しようとしますが、ファイアウォール (Windows のファイアウォールが有効に設定されている場合は、多くの場合 Windows のファイアウォール) が接続をブロックしています。
説明・対策 ファイアウォールの例外を設定して、必要なポート (エラーメッセージのテキスト内に表示されている正確なポートを確認します) での接続を許可します。

リモートコンソールが管理サーバーに接続できるようにする詳細については、49028 をご覧ください。メインの管理サーバーのインストール時に設定されるポートに関する情報は、114182 の文章をご覧ください。

エラー System.ServiceModel.Security.SecurityNegotiationException:呼び出し元はサービスによって認証されませんでした。---> System.ServiceModel.FaultException:認証に失敗したため、セキュリティ トークンの要求は受け入れられませんでした。
原因 コンソールは 'Sophos Encryption Business Logic Service' に通信できません。
説明・対策 'Sophos Encryption Business Logic Service' サービスを開始できることを確認してください。サービスが使用できないまたは開始できない場合にはテクニカルサポートまでお問い合わせください。

エラー System.ServiceModel.Security.MessageSecurityException:送信メッセージの ID の確認が失敗しました。ターゲットのエンドポイント 'http://sophos/Sophos/Management/EncryptionFrontEnd' で要求されている ID は 'identity(http://schemas.xmlsoap.org/ ws/2005/05/identity/right/possessproperty: http://schemas.xmlsoap.org/ws/2005/05/identity/claims/upn)' です。
原因 「データベース」のアカウントがドメインアカウントからローカルアカウントに変更されています。
説明・対策 詳細は、サポートデータベースの文章 117719 を参照してください。

エラー System.InvalidOperationException:この実装は Windows プラットフォーム FIPS 検証暗号化アルゴリズムの一部ではありません。
原因 セキュリティポリシーの System cryptography (暗号化、ハッシング、および署名に関して FIPS 互換のアルゴリズムを使用) が有効になっていますが、Sophos Management サービスでは、FIPS 140 の標準アルゴリズムではない MD5CryptoServiceProvider を使用しています。このために競合が発生します。
説明・対策 上記のポリシーを無効にします。詳細については、マイクロソフト社のMS 811833 の文章をご覧ください。

エラー System.TypeLoadException:アセンブリ 'System, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b77a5c561934e089' から型 'System.Security.Authentication.ExtendedProtection.ExtendedProtectionPolicy' を読み込めませんでした。
原因 コンピュータ上の Microsoft .NET のインストール問題があります (Windows Update が原因である可能性があります)。
説明・対策 最初にコンピュータが、すべての必要な Windows Update でアップデートされていることを確認する必要があります。実行されていなかった Windows Update やアップデートがインストールに失敗している問題が見つかる可能性があります。見つかった問題はすべて修正する必要があります。

また以下の問題に関するマイクロソフトの文章もご覧ください。[Windows 更新プログラム] をインストールした後、"型 'System.Security.Authentication.ExtendedProtection.ExtendedProtectionPolicy' を読み込めませんでした" 例外エラーが発生する

 

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments