インストールまたはアップグレードの一部として Enterprise Console 用のソフォスのデータベースを手動で作成する

  • 文章 ID: 116768
  • 更新日: 2014 7 22

この文章では、新規インストールまたはアップグレードの一部として Enterprise Console によって使用されるソフォスのデータベースを手動で作成する手順について説明します。バージョンごとに関連付けられているデータベースの一覧については、17323 をご覧ください。 17323

インストールまたはアップグレードの一部として手動でデータベースを作成する理由には以下があります。

  • インストーラから離れた場所にある SQL インスタンス内にデータベースを作成できる。たとえば、データベースを SQL クラスタ上に作成したり (116455 の文章を参照) 、またはインストーラの実行が厳しく制御されている SQL サーバー上でデータベースを作成できます。
  • SQL スクリプトを実行する前に確認できる。

上記の必要性がない場合には、Enterprise Console サーバーのインストーラを直接 SQL サーバー上で実行して、ソフォス製品用のデータベースの作成またはアップグレードを自動的に実行できます。

以下の手順は新規インストールおよびアップグレードの両方について説明しています。最初にお客様に必要なシナリオを選択し、続いて SQL サーバーをホストしているコンピュータのロール (「ドメインコントローラ (DC)」または「ドメインメンバー サーバーまたはワークグループ コンピュータ」) を選択し、対応する手順を参照してください。

ツールに関する動画 (英語)

新規インストール

新規インストールには、以下の前提条件が必要です。

  • 使用する Enterprise Console 用に SQL Server インスタンスがインストール済みである。たとえば、SQL Server 2008 R2 Express などで使用する SQL インスタンス名が分かっている必要があります。たとえば、‘SQLSERVER\SOPHOS’ では SOPHOS がコンピュータ名 SQLSERVER でのインスタンス名になります。
  • Windows のユーザーおよびグループを作成するのに必要な権限を持っている。
  • SQL インスタンスにデータベースを作成するのに必要な権限を持っている。

    注:
    SQL インスタンスと同じコンピュータ上で管理者となる場合、ビルトインの Administrators グループは SQL 内の ‘sysadmin’ サーバーのメンバーであることが多いために、通常は SQL インスタンスに対するフルコントロール権限が許可されます。

  • サーバーインストーラからデータベース インストール スクリプトを取得済みである (サーバーインストーラを実行するとファイルが一時フォルダに解凍されます)。

    注:
    データベースのインストールに必要なスクリプトのファイルは、データベースコンポーネントの一部としてインストールされます。デフォルトでインストールスクリプトは、%ProgramFiles%\Sophos\Enterprise Console\DB\ にインストールされます。ただし、インストーラから「データベース」コンポーネントをインストールしないでデータベースを作成する場合、ダウンロードされた自動解凍の実行ファイルによって指定される 'C:\sec_51\ServerInstaller\DB\' などのディレクトに、同じ 'DB' のディレクトリが見つかります。

ドメインコントローラ (DC)

注:ソフォスでは、データベース ロールをドメインコントローラ (DC) にインストールすることはお勧めしていません。また、マイクロソフト社も DC 上で SQL Server を実行することは推奨していません。

  1. 新規のドメインのローカル Windows セキュリティーグループ「Sophos DB Admins」を作成します。
  2. Windows データベースアカウント を新しく作成した ‘Sophos DB Admins’ グループに追加します。

    注: データベースアカウントをまだ選択していない場合は、113954 をご覧ください。 113954

  3. データベースを作成するために、インストールしている Enterprise Console のバージョンに対応した下記のコマンドを実行してください。次の項目を置き換えて使用してください。
    • [NetBIOSDomainName] の箇所には、短い NetBIOS 名のドメイン名 (角かっこなし) を入力します。
    • SOPHOS で指定されたローカルの SQL のインスタンスを使用していない場合、‘(local)\SOPHOS’ の箇所に SQL インスタンスへの参照を入力します。

    • Enterprise Console 5.2.1:
      • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS521 Sophos_InstallCore521DB.log
      • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
      • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
      • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEncDB52.log

    • Enterprise Console 5.2
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS52 Sophos_InstallCore52DB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEncDB52.log

    • Enterprise Console 5.1
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS51 Sophos_InstallCore51DB.log
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH51 Sophos_InstallPatch51DB.log
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSENC51 Sophos_InstallEnc51DB.log

    • Enterprise Console 5.0
      • C:\sec_50\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS50 Sophos_InstallCore50DB.log
      • C:\sec_50\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH Sophos_InstallPatch50DB.log

例:3つの Enterprise Console 5.1 のデータベースを、‘domain1.local’ というドメインのドメインコントローラ上の SOPHOS というローカル SQL Server インスタンスにインストールするには、次の 3つのコマンドを実行します。

  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS DOMAIN1 SOPHOS51 Sophos_InstallCore51DB.log
  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS DOMAIN1 SOPHOSPATCH51 Sophos_InstallPatch51DB.log
  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS DOMAIN1 SOPHOSENC51 Sophos_InstallEnc51DB.log
これで Enterprise Console のデータベースがインストールされたので、管理サーバーコンピュータ上でサーバーインストーラを実行して、Enterprise Console のインストールを完了させます。

ドメインメンバー サーバーまたはワークグループ コンピュータ

  1. 新規のローカル Windows セキュリティーグループ「Sophos DB Admins」を作成します。
  2. データベースアカウント を新しく作成した ‘Sophos DB Admins’ グループに追加します。

    注: データベースアカウントをまだ選択していない場合は、113954 をご覧ください。 113954

  3. データベースを作成するために、インストールしている Enterprise Console のバージョンに対応した下記のコマンドを実行してください。次の項目を置き換えて使用してください。
    • [NetBIOSComputerName] の箇所には、SQL Server を実行している短い NetBIOS 形式のコンピュータの名前 (角かっこなし) を入力します。
    • SOPHOS で指定されたローカルの SQL のインスタンスを使用していない場合、‘(local)\SOPHOS’ の箇所に SQL インスタンスへの参照を入力します。

    • Enterprise Console 5.2.1:
      • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS521 Sophos_InstallCore521DB.log
      • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
      • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
      • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEncDB52.log

    • Enterprise Console 5.2
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS52 Sophos_InstallCore52DB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEncDB.log

    • Enterprise Console 5.1
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS51 Sophos_InstallCore51DB.log
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH51 Sophos_InstallPatch51DB.log
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSENC51 Sophos_InstallEnc51DB.log

    • Enterprise Console 5.0
      • C:\sec_50\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS50 Sophos_InstallCore50DB.log
      • C:\sec_50\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH Sophos_InstallPatch50DB.log

例:3つの SEC 5.1 のデータベースを、‘domain1.local’ というドメインの SQLSRV1 というメンバーサバー上の SOPHOS というローカル SQL Server インスタンスにインストールするには、次のコマンドを実行します。

  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS SQLSRV1 SOPHOS51 Sophos_InstallCore51DB.log
  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS SQLSRV1 SOPHOSPATCH51 Sophos_InstallPatch51DB.log
  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS SQLSRV1 SOPHOSENC51 Sophos_InstallEnc51DB.log
これで Enterprise Console のデータベースがインストールされたので、管理サーバーコンピュータ上でサーバーインストーラを実行して、Enterprise Console のインストールを完了させます。

アップグレード

既存のインストールへのアップグレードにおいては、以下の前提条件が必要です。

  • Enterprise Console で現在使用されているサーバーおよびインスタンスを把握している。詳細については、113030 の文章をご覧ください。
  • SQL インスタンスにデータベースを作成するのに必要な権限を持っている。

    注:
    SQL インスタンスと同じコンピュータ上で管理者となる場合、ビルトインの Administrators グループは SQL 内の ‘sysadmin’ サーバーのメンバーであることが多いために、通常は SQL インスタンスに対するフルコントロール権限が許可されます。

  • インストーラからデータベース インストール スクリプトを取得済みである (サーバーインストーラを実行するとファイルが解凍されます)。

ドメインコントローラ (DC)

  1. データベースを作成するために、目的の Enterprise Console のアップグレードバージョンに対応した下記のコマンドを実行してください。次の項目を置き換えて使用してください。
    • [NetBIOSDomainName] の箇所には、SQL Server を実行している短い NetBIOS 形式のドメインの名前 (角かっこなし) を入力します。
    • SOPHOS で指定されたローカルの SQL のインスタンスを使用していない場合、‘(local)\SOPHOS’ の箇所に SQL インスタンスへの参照を入力します。

    • Enterprise Console 5.2.1:
      • 5.0 から
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS521 Sophos_InstallCore521DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEnc52DB.log
      • 5.1.0 から
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS521 Sophos_InstallCore521DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEncDB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Encryption\UpgradeEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSENC51 SOPHOSENC52 Sophos_UpgradeEncDB.log
      • 5.2.0 から
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS521 Sophos_InstallCore521DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Patch\UpdatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH52 Sophos_UpgradePatchDB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\UpdateSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SophosSecurity Sophos_UpgradeSophosSecurity.log

    • Enterprise Console 5.2
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS52 Sophos_InstallCore52DB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEncDB.log

        Enterprise Console 5.1 からアップグレードしている場合、以下のコマンドを実行して暗号化データベースをアップグレードします。
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Encryption\UpgradeEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSENC51 SOPHOSENC52 Sophos_UpgradeEncDB.log

    • Enterprise Console 5.1
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS51 Sophos_InstallCore51DB.log
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH51 Sophos_InstallPatch51DB.log
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSENC51 Sophos_InstallEnc51DB.log

    • Enterprise Console 5.0
      • C:\sec_50\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOS50 Sophos_InstallCore50DB.log
      • C:\sec_50\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSDomainName] SOPHOSPATCH Sophos_InstallPatch50DB.log

例:3つの Enterprise Console 5.1 へのアップグレード版のデータベースを、‘domain1.local’ というドメインのドメインコントローラ上の SOPHOS というローカル SQL Server インスタンスにインストールするには、次のコマンドを実行します。

  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS DOMAIN1 SOPHOS51 Sophos_InstallCore51DB.log
  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS DOMAIN1 SOPHOSPATCH51 Sophos_InstallPatch51DB.log
  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS DOMAIN1 SOPHOSENC51 Sophos_InstallEnc51DB.log

これで新しいバージョンのアップグレードされた Enterprise Console のデータベースがインストールされたので、管理サーバーコンピュータ上でサーバーインストーラを実行して、Enterprise Console のアップグレードを完了させます。

重要:管理サーバーロールのアップグレードによって、現在のデータベースが新しいデータベースに移動されます。  

ドメインメンバー サーバーまたはワークグループ

  1. データベースを作成するために、目的の Enterprise Console のアップグレードバージョンに対応した下記のコマンドを実行してください。次の項目を置き換えて使用してください。
    • [NetBIOSComputerName] の箇所には、SQL Server を実行している短い NetBIOS 形式のコンピュータの名前 (角かっこなし) を入力します。
    • SOPHOS で指定されたローカルの SQL のインスタンスを使用していない場合、‘(local)\SOPHOS’ の箇所に SQL インスタンスへの参照を入力します。

    • Enterprise Console 5.2.1:
      • 5.0 から
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS521 Sophos_InstallCore521DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEnc52DB.log
      • 5.1.0 から
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS521 Sophos_InstallCore521DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEncDB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Encryption\UpgradeEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSENC51 SOPHOSENC52 Sophos_UpgradeEncDB.log
      • 5.2.0 から
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS521 Sophos_InstallCore521DB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Patch\UpdatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH52 Sophos_UpgradePatchDB.log
        • C:\sec_521\ServerInstaller\DB\Core\UpdateSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SophosSecurity Sophos_UpgradeSophosSecurity.log

    • Enterprise Console 5.2
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS52 Sophos_InstallCore52DB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Core\InstallSophosSecurity.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SophosSecurity Sophos_InstallSophosSecurityDB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH52 Sophos_InstallPatch52DB.log
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSENC52 Sophos_InstallEncDB.log

        Enterprise Console 5.1 からアップグレードしている場合、以下のコマンドを実行して暗号化データベースをアップグレードします。
      • C:\sec_52\ServerInstaller\DB\Encryption\UpgradeEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSENC51 SOPHOSENC52 Sophos_UpgradeEncDB.log

    • Enterprise Console 5.1
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS51 Sophos_InstallCore51DB.log
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH51 Sophos_InstallPatch51DB.log
      • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSENC51 Sophos_InstallEnc51DB.log

    • Enterprise Console 5.0
      • C:\sec_50\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOS50 Sophos_InstallCore50DB.log
      • C:\sec_50\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS [NetBIOSComputerName] SOPHOSPATCH Sophos_InstallPatch50DB.log

例:3つのアップグレードされた SEC 5.1 のデータベースを、‘domain1.local’ というドメインの SQLSRV1 というメンバーサバー上の SOPHOS というローカル SQL Server インスタンスにインストールするには、次のコマンドを実行します。

  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Core\InstallDB.bat (local)\SOPHOS DOMAIN1 SOPHOS51 Sophos_InstallCore51DB.log
  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Patch\CreatePatchDB.bat (local)\SOPHOS DOMAIN1 SOPHOSPATCH51 Sophos_InstallPatch51DB.log
  • C:\sec_51\ServerInstaller\DB\Encryption\InstallEncryptionDB.bat (local)\SOPHOS DOMAIN1 SOPHOSENC51 Sophos_InstallEnc51DB.log

これで新しいバージョンのアップグレードされた Enterprise Console のデータベースがインストールされたので、管理サーバーコンピュータ上でサーバーインストーラを実行して、Enterprise Console のアップグレードを完了させます。

重要:管理サーバーロールのアップグレードによって、現在のデータベースが新しいデータベースに移動されます。

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments