Windows サービスとタスクマネージャについて

  • 文章 ID: 11299
  • 更新日: 2012 10 09

Windows タスクマネージャ

Windows タスクマネージャでは、コンピュータのパフォーマンス、実行中のプログラムやプロセスに関する情報を参照できます。

タスクマネージャを開く

  • Ctrl、Alt、Del キーを同時に押すか、またはタスクバーを右クリックします。
  • 「タスクマネージャ」をクリックします。

プロセスを終了する

  • 「タスク マネージャ」を開いて、「プロセス」タブを選択します。
  • 必要に応じて画面をスクロールダウンし対象のプロセスを探します。
  • プロセスを選択し、「プロセスの終了」をクリックします。

Windows サービス

Windows サービスは、他のプログラムをサポートするために、バックグラウンドで動作しているさまざまなプログラムです。その多くはスタートアップで自動的に起動します。サービスは、次のようにしてコントロールパネルから表示することができます。

Windows 2000 の場合

コントロール パネルからサービスを表示するには次の手順を実行します。

  • 「スタート」-「設定」-「コントロール パネル」を選択します。
  • 「管理ツール」をダブルクリックします。
  • 「サービス」をダブルクリックします。
Windows 2003 の場合

コントロール パネルからサービスを表示するには次の手順を実行します。

  • 「スタート」-「コントロール パネル」-「システムとメンテナンス」-「管理ツール」-「サービス」を選択します。

クラッシック表示の場合

  • 「スタート」-「コントロール パネル」-「管理ツール」を選択します。
Windows NT の場合

コントロール パネルからサービスを表示するには次の手順を実行します。

  • 「スタート」-「設定」-「コントロール パネル」を選択します。
  • 「サービス」をダブルクリックします。
Windows XP の場合

コントロール パネルからサービスを表示するには次の手順を実行します。

  • 「スタート」-「コントロール パネル」を選択します。
  • 「パフォーマンスとメンテナンス」をダブルクリックします。
  • 「管理ツール」をダブルクリックします。
  • 「サービス」をダブルクリックします。
Windows Vista の場合

コントロール パネルからサービスを表示するには次の手順を実行します。

  • 「スタート」-「コントロールパネル」-「システムとメンテナンス」-「管理ツール」-「サービス」を選択します。

クラッシック表示の場合

  • 「スタート」-「コントロール パネル」-「管理ツール」を選択します。
各サービスの状態を変更する

サービスをダブルクリックしてプロパティを開きます。ページ内の各タブにサービスの状態や依存関係に関する情報が表示されます。

サービスを停止する

  • サービスをハイライト表示します。
  • メニューバーの「サービスの停止」(黒の四角マーク) アイコンをクリックします。

サービスを起動する

  • サービスをハイライト表示します。
  • メニューバーの「サービスの開始」(三角マーク) アイコンをクリックします。

サービスを再起動する

  • サービスをハイライト表示します。
  • メニューバーの「サービスの再起動」(四角と三角マーク) アイコンをクリックします。
依存関係を設定する

「サービス」ウィンドウに表示されるサービスには、「IIS Admin Service」など他のサービスが依存しているものもあります。トップレベルのサービスを停止する際は、それに依存しているサービスも停止する必要がある場合もあります。各サービスの依存関係を確認するには、次の手順を実行します。

  • サービスをダブルクリックします。
  • 表示されるダイアログボックスの「依存関係」タブを選択します。依存しているサービスの一覧が表示されます。

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments