Windows サービスとタスクマネージャについて

  • 文章 ID: 11299
  • 更新日: 2014 7 22

この文章では、Windows タスクマネージャ プログラムと Windows サービスの一覧の開き方、一般的な操作の実行方法について説明します。

影響を受けるソフォス製品とバージョン
製品に依存しません

Windows タスクマネージャ

Windows タスクマネージャは、コンピュータ上で実行されるプロセスとプログラムに関する情報を提供する Windows で活用できるプログラムです。

タスクマネージャを開く

Windows タスクマネージャを開くには以下実行します。

  1. ファイル名を指定して実行のダイアログボックスを開いてください。 

  2. taskmgr.exe と入力して、「Enter」キーを押します。

    タスクバーを右クリックして、「タスクマネージャの起動」を選択します。

プロセスを終了する

タスクマネージャでプロセスを終了するには次の操作を実行します。

  1. 「プロセス」タブに移動します。


  2. 必要に応じて画面をスクロールダウンし対象のプロセスを探します。

  3. プロセス名を右クリックして「プロセスの終了」を選択します。


  4. 「プロセスの終了」を選択してプロセスが停止することを確認します。

Windows サービス

プログラム (実行ファイル) が、コンピュータに電源が入れられてからコンピュータがシャットダウンされるまで 、長時間実行される必要がある場合、プログラムをサービスとしてインストールできます。

Windows サービスの一覧を開く

サービスの一覧を開くには以下を実行します。

  1. ファイル名を指定して実行のダイアログボックスを開いてください。 

  2. services.msc と入力して、Enter キーを押します。

サービスを停止する

  1. リストからサービスを選択します。

  2. メニューバーから停止ボタンをクリックします。

サービスを起動する

  1. リストからサービスを選択します。

  2. メニューバーから開始ボタンをクリックします。

サービスを再起動する

  1. リストからサービスを選択します。

  2. メニューバーから再起動ボタンをクリックします。

サービスプロパティを開く

  1. リストからサービスを選択します。

  2. サービス名を右クリックし、「プロパティ」を選択します。


    サービスのプロパティのページが新しいウィンドウで開かれ、いくつかのタブが表示されます。

依存関係を設定する

一部のサービスは他のサービスに依存する場合があります。トップレベルのサービスを停止する際は、それに依存しているサービスも停止する必要がある場合もあります。各サービスの依存関係を確認するには、次の手順を実行します。

  1. サービス名を右クリックし、「プロパティ」を選択します (上記のセクションを参照)。

  2. 「依存関係」タブを選択します。


 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments