SafeGuard Device Encryption: ボリューム ベースで暗号化されている SafeGuard Device Encryption Client からデータを復旧する

  • 文章 ID: 108805
  • 更新日: 2014 2 24

問題
SafeGuard Device Encryption: ボリューム ベースで暗号化されている SafeGuard Device Encryption Client からデータを復旧する

影響を受けるソフォス製品とバージョン

Sophos Disk Encryption
SafeGuard Easy
SafeGuard Device Encryption

説明・対策

以下のドキュメントは、すべての一般的な復旧シナリオを説明しています (ボリューム ベースで暗号化されているハードドライブからのデータの復旧方法など)。

復旧ガイドのダウンロード

ご使用のバージョンの SafeGuard に対応する適切な WinPE iso ファイルを使用していることを確認してください。

  1. WINPE SGN 5.30.1.15 はすべての 5.30.x クライアントに対応
  2. WINPE SGN 5.35.1.11 は SGN クライアント 5.35.0.89 および 5.35.1.11 に対応
  3. WINPE SGN 5.35.3.35 は SGN クライアント 5.35.3.35 のみに対応
  4. WINPE SGN 5.40.0.152 は SGN クライアント 5.40.0.152 のみに対応
  5. WINPE SGN 5.50.0.116 (WinPE 3.0 ベース) は SGN クライアント 5.50.0.116 および 5.50.1.17 に対応
  6. WINPE SGN 5.50.8.13 (WinPE 3.0 ベース) は SGN クライアント 5.50.8.13 のみに対応
  7. WINPE SGN 5.60.0.192 (WinPE 3.0 ベース) は SGN クライアント 5.60.0.192 および 5.60.1.7 に対応
  8. WINPE SGN 6.00.0.155 (WinPE 3.0 ベース) は SGN クライアント 6.00.0.155 および 6.00.1.31 に対応: このバージョンに関しては、ALT+SHIFT のホットキーを使用してキーボード配列を DE (ドイツ語) から EN (英語) に変更できます。必要に応じて、個別の言語コード (US 用キーボード配列には "wpeutil SetKeyboardLayout 0409:00000409" など) をコマンドラインツールの wpeutil.exe で使用して他の言語用のキーボード配列を適用することもできます。


 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments