ハードウェア、ソフトウェア、仮想アプライアンス、さらにはクラウドのいずれかから選択してインストールできます。導入形態ごとの仕様は次のとおりです。

Sophos UTM ハードウェア アプライアンス

UTM 100 UTM 110 UTM 120 UTM 220 UTM 320 UTM 425 UTM 525 UTM 625
データシート データシート データシート データシート データシート データシート データシート データシート
ファイアウォール スループット 250 Mbps 1 Gbps 1.8 Gbps 3 Gbps 3.5 Gbps 6 Gbps 23 Gbps 40 Gbps
VPN スループット 60 Mbps 100 Mbps 180 Mbps 500 Mbps 700 Mbps 1.4 Gbps 1.8 Gbps 2.4 Gbps
IPS スループット 60 Mbps 140 Mbps 240 Mbps 640 Mbps 1.3 Gbps 3.2 Gbps 4.1 Gbps 5.4 Gbps
Anti-Virus スループット (プロキシ) 35 Mbps 50 Mbps 75 Mbps 235 Mbps 375 Mbps 1.3 Gbps 1.7 Gbps 3.6 Gbps
同時接続数 20,000 40,000 300,000 1,000,000 2,000,000 3,000,000 4,500,000 6,000,000
イーサネットポート (4) GE (4) GE (4) GE (8) GE (8) GE (6) GE copper
(2) GE SFP
(8) GE copper
(LAN モジュールでデフォルト)
(8) GE copper
(LAN モジュールでデフォルト)
LAN モジュール オプション 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし (2) GE copper
(LAN モジュールでデフォルト)
以下から 1つ選択:
8 port GE copper、
8 port GE SFP、
2 port 10 GE SFP+
以下から 2つ選択:
8 port GE copper、
8 port GE SFP、
2 port 10 GE SFP+

Sophos UTM ソフトウェア アプライアンス

Sophos UTM ソフトウェア アプライアンスは、すべてのセキュリティアプリケーションを、堅固な OS に搭載したソフトウェア形式のアプライアンスです。セキュリティアプリケーションは単一のソフトウェアパッケージに含まれており、コンピュータ上でセルフブートして、数分で簡単にインストールできます。コンピュータは、Intel 互換で UTM 専用にできるハードウェアを選んでください。ハードウェアアプライアンスと同じ機能が備わっているのに加え、ハードウェアを必要に応じて変更・アップグレードできるというメリットがあります。

性能は選択したハードウェアによって異なります。パフォーマンスの最大化には、最低 2 GHz の Intel デュアル/クアッドコア CPU と、最低 2 GB の RAM の使用が推奨されます。

テスト済みの推奨サーバーシステムおよびコンポーネントについては、ハードウェア互換性リストを参照してください。

Sophos UTM 仮想アプライアンス

Sophos UTM 仮想アプライアンスは、ソフトウェアアプライアンスと同等に構成されています。統合型の脅威管理製品として、業界で初めて VMware と Citrix の認定を取得しています。また、仮想アプライアンスは Microsoft Hyper-V や KVM の仮想環境でも実行できます。仮想アプライアンスは、ソフォスの Web サイトからダウンロードして、CD に保存できます完全仮想環境に安全に移行できるよう、段階的に各セキュリティコンポーネントを導入します。

パフォーマンスの最大化には、最低 2 GHz の Intel デュアル/クアッドコア CPU と、最低 2 GB の RAM の使用が推奨されます。

ハードウェアの最低要件

ハードウェアの推奨要件