システム要件

専用のメールアプライアンス または UTM アプライアンスのどちらかを選択いただけます。

Sophos Email Appliance (専用アプライアンス)

ハードウェア アプライアンス機種

ES1100 ES5000
メールの処理件数 毎時最高 20万件 毎時最高 55万件
ハードウェア
プロセッサ デュアルコア クアッドコア
ハードドライブ 250 GB SATA 160GB SAS (RAID 1) × 2 (ホットスワップ対応)
電源 260W 100-240V AC 920W 100/240V AC × 2 (ホットスワップ対応)
設置方式 1U ラックマウント 1U ラックマウント
サイズ (縦 x 横 x 高) 16.8 x 1.7 x 14.0 インチ (427 x 43 x 356 mm) 17.0 x 1.7 x 25.6 インチ (432 x 43 x 650 mm)
重さ 26 lbs / 11.8 kg 45 lbs / 20.5 kg
安全規格 UL 60950、CE、FCC PART 15、VCCI、C-TICK、TUV-GS、SABS、RoHS、WEEE 認定
Support (英語) 最高 3年間のハードウェア アドバンス交換保証 (ソフトウェアの使用許諾契約が有効であることが前提)
スタンダードサポート (平日 9:00-17:30 / 緊急時は 24時間 365日) が付属

追加ハードウェア情報

UTM アプライアンス

ハードウェア アプライアンス機種

アプライアンス UTM 110 UTM 120 UTM 220 UTM 320 UTM 425 UTM 525 UTM 625
メールスループット (受信メール数 / 時間) 250,000 250,000 400,000 600,000 1,400,000 1,500,000 2,200,000
メールスループット (スキャンメール数 / 時間) 30,000 30,000 52,000 78,000 180,000 200,000 250,000
* メールトラフィックの 85% はスパムであると仮定しています。スパム以外のメールは、この数値の 15% と想定できます。

Sophos UTM 証明書

仮想アプライアンス

Sophos UTM 仮想アプライアンスは、ソフトウェアアプライアンスと同等に構成されています。UTM 製品として、業界で初めて VMware と Citrix の認定を取得しています。また、Microsoft Hyper-V や KVM の仮想環境でも実行できます。

仮想アプライアンスは、ソフォスの Web サイトからダウンロードして、CD に保存できます。完全仮想環境に安全に移行できるよう、段階的に各セキュリティコンポーネントを導入します。

基本ハードウェア要件

ソフトウェアアプライアンス

Sophos UTM ソフトウェア アプライアンスは、すべてのセキュリティアプリケーションを、堅固な OS に搭載したソフトウェア形式のアプライアンスです。セキュリティアプリケーションは単一のソフトウェアパッケージに含まれており、

性能は選択したハードウェアによって異なります。パフォーマンスの最大化には、最低 2 GHz の Intel デュアル/クアッドコア CPU と、最低 2 GB の RAM の使用が推奨されます。