ソフォス、「スパム送信国ワースト12」の最新データ (2014年 4月 ~ 6月) を発表

7月 28, 2014 Sophos Press Release

~ ワースト 1位に米国、フランスが 2位、前回 7位の日本は 11位~

法人向けセキュリティ・ソリューションを提供するソフォス株式会社(日本法人本社:東京都港区、代表取 締役社長:纐纈昌嗣)は、2014年 4月 ~ 6月の「スパム送信国ワースト12」(英国ソフォス社調べ)を発表しました。

スパム配信量におけるワースト 1位となったのは、前回に続き米国で、総スパムの 24.2% を占めました。 前回 7位にランクインした日本は 11位となり、総スパムの 2.5%を占めています。

2014年 4月 から 6月までのスパム配信国ワースト12

拡大するにはクリックしてください

順位 国名 割合
1位 米国 24.2%
2位 フランス 6.7%
3位 中国 6.2%
4位 イタリア 5.2%
5位 ロシア 5.1%
6位 ドイツ 3.6%
7位 韓国 3.2%
8位 ウクライナ 3.0%
9位 スペイン 2.8%
10位 ベトナム 2.7%
11位 日本 2.5%
12位 アルゼンチン 2.4%



2014年 4月 から 6月までの人口比率別スパム配信国ワースト12

Click for hi-res version...

順位 国名 1人当たりの配信量(米国のデータと比較)
1位 ブルガリア 2.1倍
2位 ベラルーシ 1.9倍
3位 スイス 1.7倍
4位 ルクセンブルグ 1.6倍
5位 フランス 1.4倍
6位 アルメニア 1.3倍
7位 ウルグアイ 1.3倍
8位 アイスランド 1.2倍
9位 イスラエル 1.2倍
10位 イタリア 1.1倍
11位 台湾 1.1倍
12位 アメリカ 1.0倍



※各国の人口を考慮した場合の、人口 1 人あたりのスパム量の概算を示しています。 各国の横に記載した数値は、米国を基準(値 1.00)として比較したときの 、1人あたりの平均スパム配信 数を示しています。つまり、各国のスパム配信の合計を人口で割算し、米国のデータを基準として国別の 1人当たりの配信数を比較しています。

2013 年、ベラルーシは人口比率で見たスパム配信量で四期連続ワースト 1位 を記録し、米国の 4 倍から約 30 倍ものスパムを配信していました。 しかし今回、ブルガリアが1位、ベラルーシが2位となり、両国のスパム配信量は米国の約 2 倍となりました。

最新の表ではその他にもいくつか興味深いデータを読み取ることができます。

スイスは、過去の 3 四半期では 20 位以内に入っていませんでしたが、今回は3 位 にランクインしました。
ルクセンブルグは、昨年、ワースト 12 内に3回入りましたが、今回は 4 位にランクインしています。
フランスとイタリアは、昨年からの調査で今回初めてランクインしました。
イタリアは14 位だったことがありますが、フランスはもっとも悪い場合でも 27 位でした。
ソフォスがスパム配信の統計調査を開始して以来、四半期毎のスパム配信量で毎回首位の米国は、人口比率で見た場合の統計ではワースト 12 にランクインしたことはありませんでしたが、今回は 12 位になりました。
前回の四半期にランクインしていた人口の少ないバハマとマカオは、今回はランクインしませんでした。
アイスランドは、今年 2 回目ですが、ワースト 12 に入りました。
また、人口比率で見た場合のワースト 12 に、東南アジアの国では唯一台湾がランクインしていますが、2013 年の第 4 四半期の 3 位から 11 位へと順位を下げています。

スパム送信国ワースト 12 について

ソフォスでは、スパム送信国ワースト 12 の最新チャートを四半期毎に公開しています。今回は、2014 年の 4月から 6月までソフォスのスパムトラップで収集されたすべてのスパムについてその送信国を調査し、表としてまとめて います。この表にランクインしている国の人がスパムを送り続けていると決まったわけではありませんが、 スパムトラップで受信したスパムの多くは、コンピュータのセキュリティを適切に保護していないユーザーから配信されています。

自分のコンピュータがサイバー犯罪者に悪用されることにないようにすることが必要です。ソフォスでは無償でウイルスの除去ツールを提供しています。
以下のサイトからダウンロード可能です。
http://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools.aspx

ソフォスによる最新の「スパム送信国ワースト12 (英語)」 レポートの詳細は、ソフォスの Naked Security Blog でご覧いただけます。

ソフォスは企業や ISP に対して、悪意のある電子メールが受信ボックスに届かないようにするテクノロジーを実装することを推奨しています。

※今回のスパム配信状況の結果は、スパムの違法な送信に国が関与していることを示すものではありません。 これは、どれだけ多くのコンピュータがスパムを配信するマルウェアに感染している可能性があるかを示しており、注意を喚起することを目的としています。