Safer Internet Day(インターネット安心デー)

2月 12, 2014 Sophos Press Release

~インターネットを安全に利用する方法 - オンラインで注意するべき 10 のヒント~

※この記事は本社サイト 「Naked Security」掲載の記事を翻訳したものです※
by Paul Ducklin on February 11, 2014
この記事に関する最新の更新情報は Naked Security 掲載記事をご確認ください。

2月 11日は、Safer Internet Day (インターネット安心デー) です。

これは、若者が危険な犯罪などに巻き込まれることなく安全にインターネットを利用できるように欧州委員会によって制定されました。

昨年のこの時期に、ソフォスでは子供や 10 代の若者向けの 簡単な 10 のアドバイス を公開しました。

今年は、これらのアドバイスをさらにわかりやすくしました。

これらのアドバイスを読んでみると、制限が多くて面倒臭いと思うかもしれません。

たとえば、実際に知っている人以外には、Facebook で友達になってはならいとアドバイスしていますが、これは、「流行の Facebook は使ってはいけません。あなたの祖父母は、そのようなものを使用してきませんでしたし、あなたにも必要はありません」のようなお説教に聞こえてしまうかもしれません。

しかし、お説教をしたいと思っているわけではありません。

たとえば、あなたがケニアに住んでおり、新しい友人がニュージーランドに住んでいるため Facebook で友達になると簡単にコミュニケーションできる場合もあるでしょう。

ソフォスがここに掲載するアドバイスは、絶対曲げてはならないルールではありません。自分の成長 (インターネット知識・モラル・セキュリティなど) に伴って「破ることも選択できる」ルールだと考えてください。

まず、これらのルールがどうしてあるのか考えてください。

ルールの意味を十分に理解し、ルールを破ることのリスクについても把握したら、このオンラインのルールを「破っても」構いません (理想を言えば、両親のアドバイスを確認してからにしてください)。

オンラインのサービスの多くは、オプトアウト と呼ばれる手法を利用しています。

つまり、提供する機能は皆様にとって有益なものであり、あらかじめ利用できる状態にしている (有効にしてある) というものです。

これらの機能を使用しない場合、詳細に確認していくと無効にする方法 (オプトアウトする) を見つけることができます。

しかし、私たちは オプトイン のアプローチをおすすめします。

Facebook、Google のサービス (ソフォスの製品やサービスであっても) は、デフォルトで利用できるようになっており、皆が同じように使っているからという理由でそのまま受け入れて使うことはやめましょう。

デフォルトというコンピュータ用語の意味は、ユーザー自身が設定を変更したり選択したりしない場合に、自動的に (既定で) 決定される設定です。

すべてをありのままに受け入れることはやめましょう。

もし、これらの機能を本当に使用したいのであれば、自分の意思でいつでも有効にすることができます。

では、ソフォスの 10 のアドバイスをご確認ください。

オンラインで何らかの操作を行う前、または誰かに操作をお願いする前に、まずこのアドバイスをご確認ください。

オンラインでデータや情報を共有してしまうと、気が変わった場合に、共有をやめようと難しいことがあります。

自分が行おうとしていることを実際に実行するのは、一度考えた後でも遅くありません。

  1. 自分の Facebook のプロファイルの公開は "友達のみ”に制限すること。


  2. 自分が知っている人やその人が本当に信頼できる場合にのみ、友達申請を許可すること。


  3. 家族や知人が、不愉快になる情報 (自分が嫌いな人に関することでも) はアップロードしないこと。


  4. オンラインで知り合った人に、住所を伝えたり、実際に合う約束は絶対にしないこと。


  5. 使用しているスマートフォンなどのデバイスには、パスワードロックと自動ロックを設定すること。


  6. 不審なリンクをクリックしないこと。


  7. 友達から普段とは異なるメッセージを受け取ったら、直接その友人に状況を伝えること。
    (誰かが友達のパスワードを盗んでいる恐れがあります。)


  8. ログアウトする習慣をつけること。
    (PC、スマートフォン、利用しているその他のデバイスを離れるときには、自分のアカウントを開いたままにしないください。)


  9. 簡単なパスワードを使用しないこと。
    (文字、数字、特殊文字を組み合わせて簡単に推測できないパスワードを使用してください。)


  10. 何か危険なことを見つけたら、両親や先生に相談すること。

詳細情報

コンピュータセキュリティについて興味がございましたら、ソフォスの用語辞典 (Threatsaurus) をぜひご覧ください。

コンピュータの脅威について分かりやすく解説しています。

ご家族やご友人にもこれらの情報を伝えていただき、安全にインターネットを利用するためにお役立てください。

→ ビデオが再生されない、あるいはページが小さく表示されますか?その場合には、YouTube から直接再生ください。音声が聞こえない場合は、閉じているキャプションのキャプションアイコンをクリックしてください。